・センターの紹介

・山口県内の犯罪の発生状況、センターの相談状況

・なぜ、犯罪被害者支援なのか?

・変化していく支援活動

・早期援助団体とは何なのか?

私たちについて

早期援助団体とは何なのか?

 私たちの団体は、平成12年10月に立ち上げました。当初の活動は“電話相談だけでした。日中仕事を持つボランティアの方が多いこともあって、夜間の電話相談もしていました。活動の内容は「あなたの心に寄り添います」といったキャッチフレーズが示すように、精神面のサポートが主体でした。
 活動を続けているうちに、直接、被害者に会って相談に応じる“面接相談”が徐々に増えていきました。さらに、警察や裁判所へ同行する“直接支援”と呼ぶ活動が始まりました。そうした流れの次の段階が、「公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体」です。
 昨年、平成24年3月に、私たちは山口県公安委員会から「公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体」の認証を受けました。警察から、事件や事故が起きた直後に、事件の概要、被害者の状況、どのような支援が必要であるというような守秘性の高い情報が送られてくるようになったのです。殺人、強盗致死、強姦などの凶悪犯罪、交通死亡事故の被害者からの相談が急増しています。
 こうした重罪犯罪の被害者の人たちから求められているのは、“精神面のサポート”だけではありません。私たちは、“事件後の生活”が“日常の生活”に早く戻ることができるように、事件・事故の直後の“早い時期”から被害者の方と接点を持ち、生活面、社会面、経済面からも直接的にサポートしていくことが求められてきたのです。
 山口被害者支援センターの事務局はわずか数名の人員です。この活動を支えていくためには、多くのボランティアが集まって協力し、協同して、被害後の早期の対応ができるシステムを構築していく必要があります。



山口県公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
公益社団法人
 山口被害者支援センター
     
Yamaguchi Victim Support Center
      
〒754-0002 山口市小郡下郷1560-21
   相談電話 083-974-5115 時間 月〜金  午前10時〜午後4時


Copyright (C) 2013 Yamaguchi Victim Support Center. All Rights Reserved.