・性犯罪被害に苦しむあなたへ

・性犯罪被害直後の方へ

・警察の性暴力への取組

性犯罪被害に苦しむあなたへ、そして、事件直後になすべきこと

性犯罪被害に苦しむあなたへ

 私たちに相談される方の35%、三人に一人は、女性への暴力についての相談です。そのうち、強姦、強制わいせつなどの性犯罪の被害に遭った女性からの相談は平成24年度ではすべての相談件数の23.5%、4件に1件は性犯罪の相談です。
 相談電話に男性相談員がでてきた場合、男性に話すことが嫌でしたら、「女性の方にお願いしたいのですが・・」と遠慮なくお伝えください。女性の相談員と交代致します。
 性犯罪の中で強姦罪、強制わいせつ罪は、親告罪です。被害に遭った本人が告訴の意思を示さない限り、捜査は開始されません。このため、性犯罪者は同じ地域で再犯を重ね性犯罪常習犯と化している現状があります。告訴された場合、山口県内では、年間10例前後の強姦事件が告発されており、それらの強姦の逮捕率は平成23年・平成24年共に100%です。
 性犯罪・性暴力の被害の特徴の一つに、加害者が法的に処罰されておらず、事件が過去になっていない人がおられることです。そうした人のために末尾に関連のサイトを掲載しました。
 もう一つの問題に、幼い頃から家族からの性的な虐待を受けてきた方がおられます。また、なんらかのきっかけで加害者と知り合い、逃れたくても逃れることができず、年余にわたって性暴力被害に遭ってきた方も。性犯罪被害は深刻な問題です。



山口県公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
公益社団法人
 山口被害者支援センター
     
Yamaguchi Victim Support Center
      
〒754-0002 山口市小郡下郷1560-21
   相談電話 083-974-5115 時間 月〜金  午前10時〜午後4時


Copyright (C) 2013 Yamaguchi Victim Support Center. All Rights Reserved.