・性犯罪被害に苦しむあなたへ

・性犯罪被害直後の方へ

・警察の性暴力への取組

性犯罪被害に苦しむあなたへ、そして、事件直後になすべきこと

性犯罪被害直後の方へ

 警察からの産婦人科医への紹介により、初診検査費用が公費で負担される制度があります。また、性犯罪による妊娠を回避するためには緊急避妊用ピルの72時間以内の服用が有効です。
 事件後、妊娠を疑って検査を受けて下さい。中絶するかどうかはご本人の意思によるものですが、我が国では、22週になりますと中絶手術をうけることができなくなります。

 性犯罪・性暴力の被害から立ち直りには、同じ体験をした人たちによる自助グループが有効であるといわれています。山口県内には、いまだ性暴力被害者の自助グループはありません。自助グループ活動に取り組みたい方がおられましたら、ご連絡頂ければと思います。

女性への暴力

  強姦事件、強制わいせつ、DVの被害者からの相談が増加


                      平成24年度山口被害者支援センター活動結果から引用



山口県公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
公益社団法人
 山口被害者支援センター
     
Yamaguchi Victim Support Center
      
〒754-0002 山口市小郡下郷1560-21
   相談電話 083-974-5115 時間 月〜金  午前10時〜午後4時


Copyright (C) 2013 Yamaguchi Victim Support Center. All Rights Reserved.